取扱ブランド紹介 ~H-fusion(エイチフュージョン)編~

spec espace(スペックエスパス)を運営するopt duo Inc.が新たなブランドとして立ち上げたH-fusion(エイチフュージョン)
アクティブな使用に耐える立体造形が魅力のspec espace(スペックエスパス)に対して、クラシカルなソースをもとにモードな仕上げを得意とするH-fusion(エイチフュージョン)という違いが明快です。通常のH-fusion(エイチフュージョン)以外に、より細くより軽やかなH-fusion Lightというラインも登場するなど、層の厚いブランドになっています。
キーワードは「High fashion」,「High sense」,「High quality」,「Handy work」。不確定な要素であるファッションを、過去のソースから今というフィルターをかけて再考•再構成されるアイウェアです。


ブランド立ち上げ当初、デザインのソースとなっていたのはストリートファッションが産声を上げ定着した60年代~80年代のプロダクトでした。時代は多様性とともに、新たなデザインを貪欲に求める時代でした。勢いや気分といったパッションとともにファッションがあった時代です。無数にあるものから自分にあったものをセレクトするというスタイルが一般に定着した時代でもあります。思想やスタイルの存在がその時代を象徴するキーワードかもしれません。
現代の「細やかで洗練された仕上がり」という品質のハードルを超えるべく、徹底した生産管理を行うブランドとしても有名です。
現在では、ソースの幅が広がっています。1930年代のアメリカのフレームなど、それこそ現在流通しているアイウェアの骨格を形成した様々な発明とその実用化が行われた時代までその範囲が広がりました。「最も美しい眼鏡をつくっていた時代」のプロダクトも視野に入れるなど、アグレッシブさと精度の両輪が根付き始めたブランドです。フレームは全て日本の眼鏡産地・鯖江の眼鏡職人たちによって作られています。
2017年7月現在国内H-fusion取扱店117店舗

今後もH-fusion(エイチフュージョン)の最新情報をブログやSNSにてお届けしていきます。

 

オプトデュオホームページ http://www.optduo.co.jp/#/h_fusion/

今村眼鏡店フェイスブック https://www.facebook.com/imamuragankyouten/

今村眼鏡店インスタグラム https://www.instagram.com/imamura_gankyouten/