取扱ブランド紹介 ~DJUAL(デュアル)編~

DJUAL(デュアル)は、単身韓国より来日し、日本を代表するフレームメーカー数社で企画・デザインを担当してきたデザイナー 柳 根宇(リュウ グヌ)氏が2010年に立ち上げたメガネブランド。

ブランド名の DJUAL(デュアル)とは、「相対性」を意味する造語。

機能性とファッション性、作り手とユーザー、デザイナーと職人・工場・小売店など、メガネに存在する様々な角度・観点において存在するバランス、すなわち「美しき均衡」が存在することを表現しており、メガネに関わる全てのひとにとって「心あるモノづくり」の実現をコンセプトとしています。

DJUAL(デュアル)がこだわっているのは、フレームの素材にセルロイドを使っていることです。

プラスチック製のフレームのことを「セルフレーム」と呼ぶことがあるが、それはかつてはセルロイド製のフレームが大半だったことの名残である。セルロイドは硬くて加工性が悪いこともあり、現在ではプラスチック製フレームの多くは、アセテートと呼ばれる素材で作られています。

そんな状況の中、硬さと弾力性という相反するものを兼ねそなえたセルロイドの特徴を存分に生かすべく、職人との幾度にもわたる対話と試作作りを通じて、デザイン性と掛けやすさを両立させたコレクションを展開しているのが DJUAL(デュアル)です。

実際に掛けてみると、見た目の印象よりも、そして他のブランドのセルロイドフレームよりも、軽くてしなやかで掛けやすいことが実感できます。セルロイドのフレームで、頭を優しく包み込むような掛け心地が得られるのは、DJUAL(デュアル)ならではと言えます。

セルロイドの希少性や、アセテートとは異なる色味や質感に惹かれるものの、掛け心地がしっくりこなくて敬遠していたひとや、ゴツくてクラシカルなデザインばかりでなかなか気に入るものが見つからないという方に、DJUAL(デュアル)のフレームはおすすめです。

今後もDJUAL(デュアル)の最新情報をブログやSNSにてお届けしていきます。

 

デュアルホームページ http://www.djual.jp/

今村眼鏡店フェイスブック https://www.facebook.com/imamuragankyouten/

今村眼鏡店インスタグラム https://www.instagram.com/imamura_gankyouten/